iMovieの映像をDVDに iMovieで作ったファイ

iMovieの映像をDVDに iMovieで作ったファイ。オーサリングソフトでオーサリングしてください。iMovieで作ったファイルをテレビのDVDプレイヤーできれいに見られうようにしたいです

動画編集まではなんとか終わって、MOVという拡張子のファイルをiMovieで作成しました ここからどうしていいかわからなくなってしまいました
昔はiDVDというアプリがあったので、なんとかなっていましたが、今は何をどうしたらいいのかさっぱりわかりません たった2分の動画なのですが、2週間かかっています

色々と検索してみたのですが??迷宮に入り込みました
初心者でもなんとかなる、オススメのソフトはありませんでしょうか iMovieの動画をDVDに書き出す方法をわかりやすく解説。は限定の動画編集ソフトですが。動画ファイルを書き出してしまえば。
その後のに書き出す作業はパソコンでも実行できます。 例えば。「
やのでつくった動画をパソコンでに書き出す」
といったことも可能です。家庭用プレイヤーやゲーム機などでも再生
できるをつくるには。専用のオーサリングソフトをパソコンに

iMovieの映像をDVDに。普段はで作った動画をにアップロードする形で皆さんに見て
もらっていますが。今回はで作った動画をに書き込みして一般の
プレイヤーにて見られるようにしてみました。ファイルはと大
との出力で比較しましたが。我が家テレビの環境では全く
違いが感じられませんでしたので。どのプレイヤーでも見MacでiMovieの動画をDVDに焼く方法。で書き出した動画ファイルをに書き込む場合。基本的な点ですが
書き込み用のドライブが必ず必要になります。ではファイルの書き出し
が出来ないので。に接続しているドライブで直接書き出しを行う必要がiMovie動画のDVDへの焼き方。次に先ほどのファイルをからに変換しますので。まずは「」を起動
。 「ビデオ」が選択されていることと。作ったをプレーヤーで再生する
場合は「-」形式に

iMovieアプリで作った動画をテレビ再生できるDVDにできます。のアプリで作った動画をに書き込んで。で見れるように変換
できます 作った動画をカメラロールにて。をお持ちください 専用受付
機で読み込んで。必要なファイルを選び。に焼きますiMovieで作った動画をDVD。動画の出力作業は以上。 ファイルが出力されているはずである。
②「」をiMovieで作成した動画をDVDビデオに書き出す方法。コンピュータに保存されているビデオを大画面のテレビで再生したい場合には。
「 」を利用すると便利です。編集済みの動画ファイルと書き込み
可能なディスクが手元にあれば。簡単な操作で短時間に機器でMacでiMovie動画をDVDに焼く方法。動画を作成する上で基本的なアプリケーションとなるを使ったの焼き
方を解説していきます。しかしやはり。友人などに。自作したスライドショー
やビデオを見せたい場合。のファイルをに保存して渡すの
コンピュータを持っていなくても。プレーヤーで見ることができるからです
。表示されるウィンドウで。ムービーに名前を付け。適切な規格を選択し
ます。

オーサリングソフトでオーサリングしてください。「Mac オーサリング」で検索すれば出てきます。Macでオーサリング処理するなら、まともに使えるのは老舗Toastくらいしかないはず。そもそもAppleは光学ドライブを真っ先に廃止した会社なわけで、その点を考えないと。Leawo DVD作成というソフトをおすすめします。5分間以内の動画は無料です。この記事は役に立つかもしれんません。ご参考まで。これからも編集するならPowerDirectorを使用してみてください。僕も前まではPowerDirectorを使用していましたが効果音ファイルが読み込めずソフトが落ちたので現在はDaVinci Resolveを使用しています。簡単に編集するならPowerDirectorはわかりやすいと思います。PowerDirectorはDVDに動画を保存する機能も持っています。しかしPowerDirectorは有料なので体験版しか使えませんが無料の場合iMovieを使用しているならMacでしょう。PowerDirectorもMacに対応しているはずです。

コメントを残す