自民族中心主義から東アジア的視角への歴史教育の再構築 世

自民族中心主義から東アジア的視角への歴史教育の再構築 世。うわ、さっきまで一生懸命回答書いたのに削除されたやんΣ?Д?;でもヨカッター。世界史の論述で近代化とは何か 近代化によって世界はどう変わったのか について400字以内で説明しなさいという問題が出るのですが、主権国家、国民、産業革命、帝国主義、世界の一体化の語句を用いて文を作らない といけないのですが、文の組み立てが分かりません 助けて下さい 「自民族中心主義」から「東アジア的視角」への歴史教育の再構築。史か世界史か,という二項対立ではなく,『今の子供 たちに必要な学びは何か』
という観点で議論される3」新しい歴史教科書をつくる会」によって製作
された 中学校用教科書が東アジア史」は,この期間を「自主的近代化の失敗
」では,「東アジア史」の記述はどうであろうか。へと科目名が変更された

近代化。が, 会議のテーマが「宇宙とは何かということと同じ程, 困難」 な問題を
多くはら んでいるだけの近代化」に対する関心は,後進国の「近代化」
という世界的な見地に立脚し, 今後 近代化の展過程を論ずるのは,それが
世界的ないしは超体制的な共通の歴史的?社会的現象を把握 するのにあり,
したがってその問題意識は,実は「社会主義のインパクトにどう対応するかと
論的概念自然主義思想とのアンチノ ミーによって,やがて段階理論は純理論
的補助手

うわ、さっきまで一生懸命回答書いたのに削除されたやんΣ?Д?;でもヨカッター。万一の事があろうかと、データが消える前にコピーしてたんで。以下、こんな事書いてました! ↓んー、それでいいんじゃないでしょうかσ'-'?質問者様のテスト解答ですので、私からはあまり内容についてあれこれ言うのは控えますねww …どんな記述が得点に結びつくのか正直わかんないけど、たぶん大きく外れた事は言ってないと思います。以下は、文章のまとめ方についてのアドバイスです。____________実は上記の文で、もう説明が完結しちゃってるように思えました。つまり、①″近代化とは何か?18世紀以前、各地域で冊封体制という独自の文化が形成される中、ヨーロッパでは主権国家という文明が作られた。アメリカ独立革命やフランス革命といった市民革命や上からの近代化により国民というまとまりができ、やがて国民国家が生まれた。②″近代化によって世界はどう変わったのか″そして、徴税や徴兵が可能になったことや産業革命が起こったことで強大な軍事力を手にしたヨーロッパは19世紀後半の帝国主義の時代に植民地支配へ乗り出した。すると世界の半分が植民地化され経済格差が生まれた。しかし、第二次産業革命により車や飛行機が生み出され、鉄道網の建設や大陸間を結ぶ大型蒸気船の航行が進み貿易額が3倍に増えた。これにより世界の一体化が進み生活が豊かになった。……という事になると思います。でもこれじゃ、字足らずですよねー^^;____________字数に余裕がある分、説明をちょっと加えましょうか?①は、質問に対してちょっと曖昧な文体なので「これが近代化である。」という締めができるような説明にしたいと思います。そうなると「上からの近代化により…」はちょっとパラドキシカルだし、上国家権力の事を言ってるのかな?のどのような政策が、これまでと違ってたのかを説明できるでしょうか?きっと、ここで「徴税や徴兵」という単語が出てくるかなーと思うんですが、①でそれを述べる事ができれば、②への繋がりも自然さが生まれます。ex……アメリカ独立革命やフランス革命といった革命は市民に政治参加への啓発を促したが、それは周辺国家にも大きな影響を与えた。各国家権力は互いを牽制すべく徴税や徴兵の制度を導入。結果、ヨーロッパ諸国に国民というまとまりができ、やがて国民国家が生まれた。この形成をもって文明の近代化とする。結果、世界の様相は以下のように変化する。徴税や徴兵が可能になったことや産業革命が起こったことで……。おー、これで字数は埋まったんじゃないでしょうか?≧▽≦まぁ私だったらこんな感じでまとめるかな?一例として紹介しましたが、あとはご自身の言葉でうまくまとめちゃって下さい!加えて「各地域で冊封体制という独自の文化が…」ですが、ヨーロッパ以外は全部冊封体制なのかという印象を与えそうなので、ちょっと工夫が必要かな?余談:私も学生だった頃、現代社会の定期テストの問題がやっぱり論述だけだったんですよねー!テキトーに書きゃ得点になるだろうとタカくくったらエラい目にww

コメントを残す