海の危険生物 野生動物たちも小さな傷で壊死を起こして死ん

海の危険生物 野生動物たちも小さな傷で壊死を起こして死ん。元から病原体のウイルスを保有している動物は多いです。野生動物たちも小さな傷で、壊死を起こして死んでいるのですか 人間などは小さな切り傷などを負っても、消毒せずに放置などしていると、簡単に感染症を引き起こして壊疽してしまい、命にかかわることがありますよね もちろんより早く医師に治療してもらえば一命はとりとめられますが

ですが、自然界の野生動物たちには、治療してもらえる医師なんて存在しないです
そこで思ったのですが、野生動物たちは肉食動物に狩られたり、オス同士の抗争で敗れ、その場は逃げきったとしても
小さな傷でも負って居ようものなら、すぐに最近が入り込み感染症を引き起こして壊死していき、最終的には次々と死んでいるのでしょうか
それとも、野生動物たちは現在の人類よりは、ずっと免疫機能なども強くて、傷をなめるなどして、助かっているのですかね

野生動物に詳しい方など、ぜひ皆様のご意見をお聞かせください 日本アルプスの野生動物たち。動物たち 哺乳類篇 %E

コメントを残す