中学の理科 中学生理科の問題についてです緩やかな火山の火

中学の理科 中学生理科の問題についてです緩やかな火山の火。どちらももとは同じ溶岩ですが、SiO2二酸化珪素が多く含まれると粘土が高くなるようです。中学生理科の問題についてです
緩やかな火山の火山灰が黒っぽく見えるのはなぜですか

鉱物の割合に注目して説明していただけたら嬉しいです

回答宜しくお願いします 中1理科「火山の形とマグマのねばり」。これらの性質を合わせて考えることで。山の形と噴火の様子が判断できるのです
。 中1 理科地学1 ポイント2 答えなし _ それでは火山の形
について見ていきましょう。 火山中1地学火山。火成岩については→火成岩←のページを参照してください。.この
ページでは「マグマの粘り気と火山の関係」「火山の形やその噴火のようす」「
火山噴出物火山灰や火山ガスなど」について①盛り上がっている火山; ②
円錐えんすい型の火山; ③傾斜がゆるやかなだらかな火山; ④まとめると??
?火山ガスの主成分は水蒸気です。年月の理科時事問題

中学の理科。海や湖などの流れがゆるやかなところで。「土砂」が堆積して積み重なり。長い
間に「地層」になる 2 堆積岩凝灰岩。火山灰などの火山噴出物を成分とする
→ 石灰岩。問題を読み上げ。続いて。1,2,3,と数えたあとに。答えを
読み上げます。一緒に。お答えください。 第一問 「水の三作用は。何ですか?」
窓口案内お問い合わせ個人情報について著作権についてリンクについて1:火山の活動。火山灰???軽くて小さな粒なので。広範囲に降り積もる。 ? 火山ガス???
成分のほとんどは水蒸気。 ? その他???火山れき?火山弾?軽石など 傾斜の
ゆるやかな火山 ? マグマのねばりけが小さく。噴火のようすはおだやか。

火山。火山の噴火はマグマの上昇によっておこり。マグマのねばりけによって火山の形
や噴火の様子。岩石の色などが違う。ねばりけがちいさいと。マグマは流れ
やすいので傾斜のゆるやかな火山になり。 ねばりけが大きいマグマは流れにくい
ので火山灰は粒が細かいので。上空までふき上げられ。広い範囲に降り積もっ
て地層を作る。また。練習問題も基本的なものから入試レベルまで幅広く掲載
し。日常の学習から高校受験までインターネット上で学習できます。

どちらももとは同じ溶岩ですが、SiO2二酸化珪素が多く含まれると粘土が高くなるようです。二酸化珪素の中には石英が含まれています。石英は大きいとガラス玉のように透明なのですが、二酸化珪素の中に含まれる小さい物だと白く見えるようです。これが白く見える要因です。緩い火山は粘土が低いからなので、二酸化珪素が少ないと言う事になり、黒い部分が目立ち全体的に黒く見えます。

コメントを残す