ディジタル信号処理 matlabの問題について 大学のm

ディジタル信号処理 matlabの問題について 大学のm。%収束を見たいなら。matlabの問題について
大学のmatlabの課題で

モンテカルロ法による円周率の計算において、Nを1~1000まで変化させたときの円周率の近似値のグラフを表示させるプログラムを作成せよ ただし、for,whileは極力減らすこと

という課題が出されました 先生曰くfor,whileを一切使わなくてもできるそうです
以下私が作ったプログラムなのですが、3行目がうまくいきません
どなたか協力お願いします

Nmax=1000;
N=[1:Nmax];
p=rand(N,1)+j*rand(N,1);%N行1列の複素乱数
A=sum([abs(p)]<=1);%Aは半径1の円内の点の数
pai=A*4 /N;
plot (N,pai); UT。東京大学数理情報教育研究センターから全学ライセンスの利用法インストール
方法を含めた利用方法と入門のガイドが提供されています。
へ の内容 Ⅰ。について, Ⅱ。対話型利用
電卓のように, Ⅲ。非対話型利用, Ⅳ。数学基礎 – 中級編,授業課題
や研究の内容に深く踏み込んだものは対象外です。を用いた演習問題
の設定と。その自動採点集計が簡単にできるシステム。 が便利
です。

matlabの問題について。ディジタル信号処理。ただし,では,関数は 関数名 という名前で保存されなければならない
ので,関数については関数名をファイル名としている. ダウンロード方法各
章演習問題解答課題第回用 離散時間フーリエ変換の振幅スペクトルと位相
スペクトルの図示プログラム の補足講習会資料
東北大学工学部電気系年を対象にした講習会の資料

%収束を見たいなら cumsum すべきかと。%Nmax=1000;N=[1:Nmax];p=rand1,Nmax+1j*rand1,Nmax;A=cumsum[absp]=1;pai=A.*4./N;plotN,pai

コメントを残す