チャット討論15 三好長慶が自前の将軍を担がなかったのは

チャット討論15 三好長慶が自前の将軍を担がなかったのは。そもそも、三好長慶は将軍を討ち、自分の天下にしようということは考えていなかったと思います。三好長慶が自前の将軍を担がなかったのは何故ですか 管領?細川政元の死後に跡目争いが起こりました 澄之(公家の九条家)、澄元(阿波細川家)、高国(野洲細川家)の3人の養子がいました
■3人の養子の末路
*細川澄之は討ち死にしました
*細川高国は足利義稙を廃し、足利義晴を将軍にしました
*細川澄元は阿波に退却して、没しました
■細川晴元の台頭
*その後、細川澄元の子「晴元」が勢力を回復
*足利義維(義晴の弟)を担いで「堺幕府」を作り、高国に対抗しました 重臣の三好元長(長慶の父)の力も大きかったようです
*細川晴元は細川高国を滅ぼしました
*ところが、晴元は、足利義維じゃなくて将軍?義晴にすり寄ります
*晴元は、三好元長が邪魔になり、一向一揆に攻めさせて滅ぼします
*失意の足利義維は阿波細川氏に庇護されて阿波に移ります
■三好長慶の台頭
*その後、三好元長の子「三好長慶」が勢力を回復
*細川晴元、足利義晴?義輝の親子を近江に追放します

(質問) 三好長慶が自前の将軍を担がなかったのは何故ですか 阿波には足利義維がいて「左馬頭」の官位を保持していたはずです

?思い付きや、テキトー回答はご遠慮ください
?俺は知らん、自分で調べろ、そんな回答もいりません
?参考になる文献、論文がありましたら教えてください

(キーワード)
室町時代、戦国時代、足利幕府、堺公方、阿波公方、平島公方、足利義栄、応仁の乱、京兆家、内、細川持隆、三好実休きょう。三好長慶の事績や人柄に触れ。そして楽しんでいただければ幸いです。そう。
長慶死後。三好家遺臣も。足利将軍たち従来秩序の偉い人も。会社の汚れ役を
一手に担う。こうなれば。地方自治体が自前で何でも考えなければなら
なくなる。やはり無理やり現代で例えて言えば。首都圏が年くらい混乱し
ているところに被選挙権もない上州ヤクザの倅がふらりと現れて。有力者を全員
叩きのめしながらなぜか民には慕関東にも足利がいて。管領がいた。

流浪将軍?足利義輝の悲しくて哀れな最期。現職将軍足利義輝演?向井理が殺害されるという永禄の変が『麒麟がくる』
で描かれた。なぜ。義輝は殺害されなければならなかったのか?当時。将軍の
権威はかなり下落し。幕府の重役である管領や。実力をもつ有力大名に支えられ
なければ。安定した政治を維持できない状態だった。代将軍義稙以降。義澄。
義晴。そして義輝義輝が将軍に就任して以後。幕府の実権は三好長慶に握られ
ていた。サライ|小学館の雑誌『サライ』の公式サイトです。三好長慶が自前の将軍を担がなかったのは何故ですか。いずれかを含む。三好長慶が自前の将軍を担がなかったのは何故ですか 管領?三好長慶が戦国畿内を制す。三好長慶は大永年年。 三好元長 みよしもとなが の子として生まれまし
た。 彼らの出自でというのも細川京兆家は。室町幕府内の最有力ポスト「管領
」を代々歴任してきた名門一族です。ここにしかし。そう容易く収まらないの
が戦国乱世の常です。 三好元長と細川晴元戦国初期の天下人はなぜ長慶と
の争いに敗れたか年の生涯 続きをいくらなんでも歳で交渉の全権を
担うのは異例のことであり『本当に長慶が交渉したのか? 単なる

三好長慶1崖っぷちの三好本家が畿内の有力大名になるまで。長慶は足利家を担がずに畿内を掌握しました。つまり。三好長慶は織田信長より
20年前に天下人=畿内を掌握する人物になったのです。 三好長慶三好元長は
室町幕府管領?細川晴元ほそかわ はるもとの重臣でした。 三好家は
しかし力をもたない千熊は晴元の家臣として生き延びるしかありません。将軍
?足利義晴。六角定頼が間に入って利長と晴元の和睦が成立しました。室町幕府管領:細川晴元政権確立から没落までの波乱の人生。一説には。晴元はそもそも管領に任命されていなかったのではないかともいわれ
ています。しかしどちらにせよ。管領こうして室町幕府や管領家の権力は衰退
し。織田信長をはじめとする戦国武将の時代が到来するのです。 <関連記事>
最初の天下人?三好長慶その経歴と功績。人物像に迫る!剣豪将軍。足利
義輝名刀とともに散った男の生涯と人物像新選組総長。山南敬助新選組
をつくった男は。なぜ脱走し切腹したのか?

チャット討論15。そこなんですよ。遊佐がなぜを選んだのか?畠山義綱結局。管領の
細川家も室町幕府を打破するほどの強大な権力を持ち得なかったのですね。 武藤
舜秀細川氏京都をおさめた方に征夷大将軍任命していたと言うことはない
ですか? 畠山義綱具体的な畠山義綱1553年~1558年の義輝?三好
長慶和睦まで。三好氏が自前の畿内政権を築いていた気になります。将軍権力に
よら日本史上最悪の男。応仁の乱における一方の主将であった管領細川勝元の子細川政元は政策を巡って
対立する代将軍義材よしきをクーデター久秀は当初右筆ゆうひつ。
書記?秘書として三好長慶に仕えたとされ。次第にその才能を認められ軍事
指揮官としても活躍をするようになります。もっともその信長も比叡山
焼き討ちや将軍足利義昭追放などをしており。人のことをどうこう言えないの
ですが…ではなぜここまで久秀は悪人としていわれているのでしょうか?

そもそも、三好長慶は将軍を討ち、自分の天下にしようということは考えていなかったと思います。長慶は阿波に生まれて、幼い頃主君の細川晴元に父が討たれ、何かが起こるまで晴元に仕えていました。それからたくさんの国人衆を集め、晴元を倒し、独立に成功。それからは将軍の足利義輝に敵対していき、戦を起こし、勝ちながら、義輝と講和し、それからは耐えました。という中で一つも義輝を降ろし、新たな将軍を立てるという感じが立てられません。なのでおそらく立てる気は無かったのでしょう。

コメントを残す